SSブログ

Chips(小ネタ) “隠しメッセージ”が生々しすぎるゲーム [日記・雑感]

えりかとさとるの夢冒険 隠しメッセージ (from 8bitの館

ソフトウェアに製作者がこっそりと仕込んだ“隠しメッセージ”の事を、欧米では「イースターエッグ」と呼びます。キリスト教の復活祭で、殻に絵柄を施したゆで卵(イースターエッグ)をあちこちに隠し、それを子ども達が探して遊ぶ行事が語源ですね。
それこそ『ゼビウス』なんかで、エリア1開始直後の画面右端にブラスターを投下すると「NAMCO ORIGINAL program by EVEZOO」と表示されるのは、イースターエッグの有名な例と言えます。

なんでも、イースターエッグが確認できる最古のビデオゲームは、80年にATARI VCSでリリースされた『Adventure』だそうです。
『Adventure』が収められているATARI 10in1 テレビゲームズなら、僕も持っています。一度この目で“最古のイースターエッグ”を見たいと思っているのですが、「難易度2か3で目に見えない“Magic Dot”を探し出さなければならない」との条件を聞いてしまっては、挑戦する気力が起きません。クリアすらできないというのに、絶対ムリ(笑)

さて、そんな“隠しメッセージ”の中でも、我が国のビデオゲーム史において「最も生々しい内容」と表現しても過言ではないのが、FCソフト『えりかとさとるの夢冒険』(88年)です。
発売はナムコですが、開発はアトラスが担当しました。

問題の“隠しメッセージ”を表示させる手順ですが、

(1) エンディング後BGMが止まるまで待つ(約一時間!)
(2) 1Pコントローラーで「左+SELECT+START+B+A」、次に2Pコントローラーで「右+B+A」を入力。 成功すると音楽が変わる
(3) 1Pコントローラーで「右+SELECT+B」 と2Pコントローラーで「右下+B」を同時に入力。成功すると「ひでむし」が登場。 メッセージか開始される。
(4) メッセージ終了後に1Pコントローラーで「上+B+A」。ラストメッセージが表示される。

と、極めて複雑な操作が必要です。

事実、この隠しメッセージが大々的に知られるようになったのは、ごく最近になってから。2004年に2ちゃんねるのレトロゲーム板の有志が、ROMデータの解析を行ったことにより明らかになりました。
冒頭に挙げた8bitの館さんでは、『えりかとさとるの夢冒険』の隠しメッセージの全文を、スクリーンショットを用いて紹介されています。実際の画面写真として見たのは、僕も初めてです。

そんな感じで、10年以上も封印されていたメッセージの内容については…感想は控えさせてもらいます(笑)


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

kasokage

驚きのメッセージですね。
遊び心というには確かに生々し過ぎるような。
笑えました!
by kasokage (2006-02-18 19:58) 

ma505

仕込んだ方もまさか発見されると思っていなかったのではないかと。
想像以上の内容に驚かされました。

リンク先の8bitの館さんを彷徨っていて発見したのですが、
「スーパーモンキー大冒険」
の隠しメッセージも生々しい(と言うより下品)です。
by ma505 (2006-02-19 02:55) 

loderun

>>kasokageさん
まあ、プログラマーも人の子ですし、ゲーム会社だって対人関係の軋轢はあるのでしょう。「ひでむし」氏はすでにゲーム業界から退いているらしいですが、その後の人生に幸多からんことを祈ります。
あ、なんかマジレスしてますね、僕(笑)

>>ma505さん
「えりかとさとる」は、いちおうキー操作で表示させることができますが、「スーパーモンキー」の方はキャラクターパターンの中に仕込んでいる訳ですからね。本来はソースを直接覗かないと発覚しない性質の隠しメッセージです。

ひょっとすると、「法隆寺の屋根裏に、当時の大工の落書きを発見!」のように、後世になって文化的な資料として評価される…のは無理かな?(笑)
by loderun (2006-02-19 20:10) 

tuduki

お久しぶりです。いろいろあったのでまとめ読みさせてもらってますw
しかし、生々しいですねえw
見たときは笑いすぎて涙が出てきてしまいました。今のゲームには流石に載せられないでしょうけど私としてはこういう笑いが好きなので是非やって欲しいと思います。
隠しとはいえ、こんなに生々しいメッセージが載せられる次代だったあの頃は良い時代ですねぇ……
by tuduki (2006-02-20 00:05) 

swimie

こんばんは。
確かUPLの藤沢勉氏も作品になにか
メッセージを入れたけど、誰にも教えない
なんて話があったような。
スーパーモンキー大冒険は凄いメッセージでした。
by swimie (2006-02-20 22:13) 

おーしゃん

ゲームをクリアして、隠しメッセージを見たと思ったらグチのオンパレードなのは流石にどうなんだろうと思ったッス。(苦笑)
この辺り、任天チェックが入らなかったのかな?とかなり疑問なんですが、任天チェックも結構ヌルかったのかな??
by おーしゃん (2006-02-21 02:30) 

Aya

これだけの愚痴と難解なイースターエッグを詰め込んだのは多分初めてだろうと思う。
むしろ「チェックをすり抜ける位に解り辛いコマンドというか、普通んな入力しないから!」って落ちだったのが今まで解られなかった要因とはいえ・・・凄いもんだ(笑)

こう考えるとSFC時代のスクウェア作品もイースターエッグが多いかも(笑)
by Aya (2006-02-22 01:50) 

loderun

>>tudukiさん
おひさしぶりです。卒研発表が無事に終わったとはなによりです。
ゲーム製作が大規模化・分業化した現在と異なり、スタッフ全員の「顔が見える」頃の作品だったからこそ生まれた“隠しメッセージ”なんでしょうね。

>>swimieさん
UPLの話は初めて聞きました。上にも書きましたが、プログラマーだって人の子ですし、不満を吐露したかった気持ちはよくわかります。
でも、「スーパーモンキー」の隠しメッセージはあんまりですよね(笑)

>>柾木神威さん
ご指摘の「任天チェック」ですが、さすがの任天堂もソースを一々解析していた訳ではないんですよね。どちらかと言うと、サードパーティーの粗製濫造を規制するための方便であった部分が大きいと思います。事実、FCにクソゲーが多数リリースされている事実を、ユーザーである我々はよく知っています(笑)

>>Ayaさん
これだけ難解な手順が必要ですから、製作者としては明らかに「他人に見られる」とは思っていなかったでしょうね。
上のコメントと重複しますが、ゲーム製作が大規模化・分業化した現在では、一個人のプログラマーがメッセージを仕込むのは難しいと思います。
でも、SFCの頃までならソース部分にこっそりコメントを残すのも十分ありえそうですね(笑)
by loderun (2006-02-22 23:34) 

通りすがり

UPL藤沢氏の話はBeep読者には良く知られた話ですね。
自分の彼女に「俺が作ったゲームなんだぜー」と言う為に仕込んだとか。

セガのルマン24にも隠しコマンドがあると開発者がサタマガのインタビューで答えてましたが「さすがにヤバイ」とか言ってコマンドは公開されず終いでした。
by 通りすがり (2007-11-01 02:40) 

loderun

実はBeepは一度も買ったことがないんです。セガファンの友人に読ませてもらってました。
「自分の彼女に見せるため」とは、なかなか大胆な動機ですね(笑)
by loderun (2007-11-01 10:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。